シンクファンの知育玩具で遊びながらプログラミング学習

おもちゃ

先日、出かけた先でとあるおもちゃデモンストレーションが行われていました。担当の方の誘いを受けて駆け寄る我が家の子ども達。正直なところ、「誘ってくれるな」と思っていましたが(笑)、おもちゃの遊び方を教えてもらった子ども達は飽きることなくその場で結構な時間遊んでいました。

そのおもちゃというのがシンクファンボードゲームでした。担当の方が言うには、遊びながら「論理的な考え方」ができるようになる、脳トレ要素があるおもちゃなのだそうです。

一体、どういうことでしょうか?



★2020年から小学校でプログラミング教育が必須化

 

初めて「プログラミング教育」という言葉を耳にした時、私が学生時代に習ったパソコンを動かすためのプログラミング言語を思い出しました。ですが、学校で始まるプログラミング教育というのはパソコンの授業ではなく、生きるために必要となる「考える力」を養っていくことを表しているそうです。

ん?って思いますよね。

一つの物事を達成するためには、

どうやればうまくいくか考える

どんな方法があるか考える

やってみる

結果は? (失敗or成功)

どうしてそうなったのか考える

始めに戻る
・成功の場合:より効率的に達成するための方法を考える
・失敗の場合:どうすればうまくいくか考える

というプロセスを何度も繰り返すことが必要となります。こうした「考え方」を「プログラミング的思考力」といい、問題解決までには論理的思考力・問題解決力・創造力などを駆使する必要があります。

計算や公式の暗記・漢字を覚えるなどといった勉強だけでなく、「考える力」を身につけようというのが「プログラミング教育」なのだそうです。

まぁ、文字で書くと堅苦しい感じになってしまうのですが、遊びながらこういった試行錯誤の考え方ができるようになるというのがシンクファンボードゲームということです。

 

★シンクファンのボードゲームってどんなのがあるの?

 

では、考える力が養われるおもちゃというのがどんなものなのかを見ていきましょう。

 

◎バランス・ビーンズ

シンクファン (ThinkFun) バランス・ビーンズ (Balance Beans) [正規輸入品] バランスゲーム

新品価格
¥3,888から
(2018/5/9 15:58時点)


算数基礎が理解できるゲームです。(対象年齢:5~108歳)
問題カードには、シーソーに乗った赤い豆のイラストと問題を解くために使ってもいい豆のイラストが描かれています。問題通りに赤い豆をシーソーに乗せたら、ヒントの豆をシーソーに乗せてシーソーが釣り合うように乗せていきます。

指定された豆を使ってシーソーが釣り合えばOK!というゲームです。初めは、「こっち?」「そっち?」と適当に豆を乗せて、偶然シーソーが釣り合うのを喜んでいた我が家の子ども達。ですが、実は計算をすることでどこに豆を置けばいいのかを知ることができると言われ「へぇ~!」となっていました。

左右の豆の位置・数で「右の重さは5、左は2だから釣り合う(=一緒にする)にはどうすればいい?」と聞かれると「左に3!」と答えらちゃうんです。黒板ノートで数字と格闘するものいいのですが、豆を動かし確かめられるのが面白かったようです。

 

◎ラッシュアワー

シンクファン (ThinkFun) ラッシュアワー (Rush Hour) [正規輸入品] パズルゲーム

新品価格
¥3,450から
(2018/5/9 16:06時点)


プログラミング的思考すべての思考力がバランスよく身につくゲームです。(対象年齢:8~99歳)
問題カードには6×6のマスに置く車の位置が描かれています。その状態にスタンバイしたら、赤い車を駐車場から出す方法を考えます。どの車も前後には動けるけれど、左右には移動することができません。混雑する駐車場から赤い車を出すにはどうすればいいのでしょうか?

乗り物大好き!な長男が、デモンストレーションで初級の問題をいくつかあっさりとクリアしていました。実は、対象年齢5~99歳という「ラッシュアワー ジュニア」という商品だったようです。一瞬、うちの子天才かと思っちゃいましたが、そんなことはありませんでした。笑

初級・中級・上級・エキスパートの4つのレベルの問題が各10問ずつ入っています。遊びきったら拡張キット(新車+新カード40枚)を購入することで、より難易度の高い問題を楽しむことができます。

 

◎ラッシュアワー 拡張キット2

シンクファン (ThinkFun) ラッシュアワー拡張キット2 (Rush Hour 2) [正規輸入品] パズルゲーム

新品価格
¥864から
(2018/5/9 16:55時点)

◎ラッシュアワー 拡張キット3

シンクファン (ThinkFun) ラッシュアワー拡張キット3 (Rush Hour 3) [正規輸入品] パズルゲーム

新品価格
¥864から
(2018/5/9 16:57時点)

◎ラッシュアワー 拡張キット4

シンクファン (ThinkFun) ラッシュアワー拡張キット4 (Rush Hour 4) [正規輸入品] パズルゲーム

新品価格
¥864から
(2018/5/9 16:58時点)

◎ラッシュアワー ジュニア

シンクファン (ThinkFun) ラッシュアワー・ジュニア (Rush Hour Junior) [正規輸入品] パズルゲーム

新品価格
¥3,627から
(2018/5/9 16:58時点)

◎グラビティ・メイズ

シンクファン (ThinkFun) グラビティ・メイズ (Gravity Maze) [正規輸入品] 迷路ゲーム

新品価格
¥5,223から
(2018/5/9 17:04時点)


アルゴリズム的な思考で実践検証を繰り返しながら、最終的な解答を見つけ出すゲームです。(対象年齢:8~99歳)
問題カードには立体迷路スタートゴールが記されています。指定されたパーツを追加して、をスタートからゴールまで導く迷路を完成させます。

タワーを置くスペースは4×4のマス目ですが、タワーの高さは1~5まであります。タワー内のコースで、球の向きがどう変わるかを考えながらを作っていきます。できた!と思って球を入れたら思ってもいなかったところから飛び出したり・・・大人もハマります。難易度が高くなるとタワーをに使う必要も出てきて、を使います。

 

★まとめ

 

街角のデモンストレーションの呼び込みからわが子たちがハマってしまった、遊びながらプログラミング的思考力が身につく、シンクファン知育玩具を紹介しました。

 

  • バランス・ビーンズ
  • ラッシュアワー
  • ラッシュアワー 拡張キット2
  • ラッシュアワー 拡張キット3
  • ラッシュアワー 拡張キット4
  • ラッシュアワー ジュニア
  • グラビティ・メイズ

 

担当の方にカタログをいただいて帰り、子ども達の感想遊びっぷりも考えた結果、「ラッシュアワー」と「グラビティ・メイズ」を購入しました。ラッシュアワーにはすべてのパーツを収めることができる巾着袋がついているので、帰省の際などにも役立ちそうです。

各ゲームの対象年齢高いので、実家の両親も孫たちと一緒に楽しめるかな?と思います。笑

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おもちゃ
子どもへのクリスマスプレゼントを用意しました

先週の土曜日、ショッピングモールに出かけました。 おもちゃ売り場にて、おばあちゃんからもらったお金で …

おもちゃ
子どもへのクリスマスプレゼントは何にする?~子どもの思惑vs大人の思惑~

もうすぐクリスマスですね。我が家の小2の息子たちも、旦那の実家からお小遣いをもらい「2人で好きなの買 …

おもちゃ
ハロウィンを楽しもう!子どもにおすすめの仮装&衣装

買い物に出かけると、ハロウィンの装飾が見られるようになりました。あっという間に秋!という感じになりま …