子どもに使わせるマグカップはどんなものが良い?素材は?

生活

我が家では子どもが使う食器は、赤ちゃん時代からプラスチック製のものがメインでした。飲み物に関しては哺乳瓶・ストローマグ・コップを使ってきましたが、すべてプラスチック製でした。大人と同じように食卓を囲むようになってから、茶碗陶器製に変えましたがコッププラスチック製のものを使っていた我が子たち。

先代のプラスチック製のものは容量が少なく感じるようになったことや劣化で牛乳などのにおいが取れにくくなったこともあり、今は某飲料メーカーのキャンペーンで入手したプラスチック製のものを使っています。まだ使い始めて日が浅いのですが、キャンペーン品だからなのか、すぐに細かいひび割れが入ってしまいさらにそのひび割れに汚れもついてしまって、買い替えを検討中です。

学校では、落とすと割れてしまう陶器製の食器を使っている子ども達。家庭内で使うコップも、もう陶器製でいいかな?と考えています。茶碗もずっと割らずに使っていますし、たぶんすぐに割れてしまうことはなさそうな気がしています。

でも、いざマグカップを探し始めるといろいろと目移りしてしまいます。そこで、素材メリットデメリットも含めて、じっくりと考えてみようと思いました。

子どもに使わせたいと思えるマグカップは見つかるのでしょうか。



★素材別にみるメリット・デメリット

 

マグカップに限らず、私たちが目にする食器にはいろいろな素材のものがあります。それぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

 

◎金属(アルマイト・ステンレスなど)

 

・メリット

軽くて割れない。重ねることができる。高温殺菌が可能。

・デメリット

熱伝導が良いため、熱いもの・冷たいものを入れると持てなくなる。

 

◎プラスチック(ポリプロピレン・メラミン・ポリカーボネートなど)

 

・メリット

軽く、割れにくい。熱伝導が悪いため、熱いもの・冷たいものを入れても持ちやすい。

・デメリット

表面にがつきやすく、絵や柄などが剥げやすい。に弱く、電子レンジ・食洗機で使えないものもある。加工時に使われている添加剤(可塑剤・安定剤・界面活性剤・難燃剤・着色料)などが溶けだす可能性もゼロではない。におい移りすることも。

 

◎陶磁器(陶器・磁器・ガラス・強化ガラスなど)

 

・メリット

表面にがつきにくく、耐久性に優れている。に強いため、電子レンジ・食洗機もOKなものが多い。安定性・安全性が高い。

・デメリット

割れやすく重い。強化ガラスのものは割れると破片が細かくなりがち。

 

◎木(竹・漆器など)

 

・メリット

軽くて割れにくい。熱伝導性が低く、口当たりがいい。

・デメリット

電子レンジ・食洗機が使えないことが多い。濡れたままでいるとカビなどがつくため、こまめな手入れが必要。

 

★子どもに使わせたいマグカップはどれ?

 

素材メリットデメリットを考えると、4月から小学3年生になる我が子たちには陶器製のマグカップがベストかな?と思いました。

我が家には子ども達が幼稚園を卒園した際に、ママ友と作った子どもの写真入りのマグカップがあるのですが、まだもったいなくて使う気にはなりません。笑

そこで、どんなのがいいかなぁ?といろいろな商品を見てみました。

 

◎アンティーク イニシャル マグカップ

アンティーク イニシャル マグカップ

価格:972円
(2018/4/25 22:30時点)


ホーロー製に見えるけれど、実は陶器製(美濃焼)のマグカップです。容量は満水で約320ml、適量で200mlとありますので、子ども達にも十分そうです。

サイズは口径9.8㎝×高さ7㎝で、安定感がありますね。電子レンジ・食洗機OKというのも嬉しいポイントです。

 

◎イニシャルマグ

イニシャルマグ

価格:410円
(2018/4/25 22:37時点)


北欧風の模様が可愛い、イニシャルマグです。イニシャルによって飲み口が違うのが可愛いですね。自分のイニシャルのマグが好きな色だったら、即決定!なイメージです。笑

サイズは口径約7.2㎝×高さ約9.5㎝ですので、が高いマグとなります。スリムですが、子どもが取り扱うには多少の不安がなきにしもあらず・・・な気がします。丁寧な扱いのできる女の子おすすめかもしれません。

 

◎名入れマグカップ 家紋 輪タイプ

名入れ マグカップ■家紋 輪タイプ

価格:1,609円
(2018/4/25 22:48時点)


家紋のような丸いデザインの中に、名前を入れることができるマグカップです。柄のが和風の9色から選ぶことができます。フロントだけでなく、バック部分にも文字やメッセージを入れることができるので、プレゼント用にもおすすめです。

マグカップのサイズは大小2種類から選ぶことができます。飲み口から底まで太さの変わらない「ザ・マグカップ」という形で、安定感があります。有料オプションで飾り模様を入れたり、同じ柄のタオルやメッセージカードをつけることができるので、自分なりの楽しみ方ができます。

 

★まとめ

 

我が家の息子たちの使っているコップを見直したい、と思い、素材メリットデメリットと購入を検討している陶磁器製マグカップを紹介しました。

 

  • アンティーク イニシャル マグカップ
  • イニシャルマグ
  • 名入れマグカップ 家紋 輪タイプ

 

我が家の息子たちは双子ということで、イニシャル名前の入れられるものを紹介しました。あれこれとみていると、家族全員でそれぞれのイニシャルのマグカップを使うのもいいなぁ、なんて思います。笑

自分のイニシャル名前が入っているものだと、子どもでも大切にしてくれそうなのですが・・・どれにしようか、迷ってしまいます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

生活
2021年・新一年生のランドセル選びは今がチャンス!

2021年春に新一年生になるお子さんをお持ちのお父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん。お子さ …

生活
もう購入しましたか?2020年おすすめのカレンダーはコレ!

前回、2020年に向けて手に入れたい手帳について紹介しました。 【参考記事】新年を新しい手帳で迎える …

双子育児
双子育児★車で外出!おすすめのチャイルドシートはどれ?

子どもが誕生して産院から自宅まで帰るのも、双子の場合は初めての大仕事になります。笑 我が家は自家用車 …