インフルエンザA型の特徴は?症状や流行の傾向

生活

先日、我が家の長男がインフルエンザB型に感染しました。予防接種を受けていたせいか、熱もさほど上がらず食欲も落ちず・・・登校禁止の間はかなり退屈そうに過ごしていました。笑

学校でも大流行となり、学年の異なる3つのクラスが学級閉鎖になるほどの勢いでした。ですが、本来この時期に感染が広がりツライ症状が出るのは「インフルエンザA型」の方です。

予防接種をしていても感染してしまうインフルエンザ。
今回は「A型」について、感染してしまった場合の症状や流行の傾向などについてまとめてみました。

我が家の息子が感染してしまった「インフルエンザB型」については、こちらの記事を参考にしてください。
【参考記事】息子がインフルエンザB型に感染!症状の特徴は?

インフルエンザB型の症状などについて紹介しています。



★インフルエンザA型にかかるとどんな症状が出る?

 

インフルエンザB型は「風邪と区別がつきにくい」と言われるほど症状が出ないことがあります。ですが、インフルエンザA型は早い段階で高熱(38~40℃)が出ることが多く、比較的わかりやすいかと思います。子どもが感染した場合には、高熱による「熱性けいれん」を発症する可能性もありますので、気をつけて見守る必要があります。

また、と同時に悪寒寒気を感じることも多くあります。このような場合には熱が続いたり、さらに熱が上がることが予想されますので安静にするようにしましょう。

また、筋肉痛関節痛といった「体の痛み」も症状としてあらわれやすいと言われています。特に大人の方が体の痛みを感じやすいようです。

下痢や嘔吐の症状はA型ではあまり出ないと言われています。その分、激しい喉の痛みがあらわれる傾向があります。咳が続くと体力を消耗したり、睡眠が十分にとれなくなってしまいますので気をつけましょう。

インフルエンザA型の感染によって体力が落ちると、免疫力も落ちてしまいます。そのような状態の時にはインフルエンザ脳症肺炎といった合併症を発症しやすいので、気をつける必要があります。特に妊婦乳幼児高齢者重症化することがあります。

インフルエンザかな?と思ったら、かかりつけの医師に事前に連絡をして受診をすることをおすすめします。インフルエンザは感染から検査できるようになるまでに時間がかかります。症状を医師に伝えることで「いつ受診すべきか」を教えてもらえます。

 

★インフルエンザA型の流行の傾向は?

 

インフルエンザA型は、例年12月~翌2月頃が感染のピークと言われています。ですが、2017年から2018年にかけての冬は11月には厚生労働省から「インフルエンザの流行」が発表されました。また、例年はA型の流行が落ち着いた頃に増え始めるB型の患者が、1月に増えていることが確認されていますので、注意が必要です。

インフルエンザA型の潜伏期間は、1~3日と言われています。感染者と接触後、症状が出ていなくても体内でウイルスが増殖している時にも、他の人に感染してしまうほど強力なので、感染しないため・させないためにもマスクの正しい着用が重要になります。

インフルエンザA型のウイルスは毎年少しずつ変異していると言われています。感染するのは人だけでなく、も対象となっています。感染者が咳やくしゃみをすることで飛沫が体内に侵入する「飛沫感染」、感染者が触ったドアノブやテーブルを間接的に触ることで感染する「接触感染」などで、感染が広がります。

外出時の正しいマスクの着用や、帰宅時の徹底した手洗いなどで感染する可能性を低くすることができます。「予防接種を受ければ大丈夫」ということはありませんので、日頃から予防を心がけるようにしましょう。

万が一、家庭内で感染者が出た場合の家族への感染予防の方法については、こちらの記事を参考にしてください。
【参考記事】インフルエンザ流行中!家に置いておきたい感染防止グッズ

 

★まとめ

 

2017-2018シーズンは例年より早く感染が広まってきた「インフルエンザA型」について、症状の特徴感染経路流行について紹介しました。

 

◎症状の特徴

 

  • 高熱(38~40℃)
  • 悪寒、寒気
  • 筋肉痛、関節痛といった体の痛み
  • 長引く咳、喉の痛み

 

◎流行の傾向・経路

 

  • 例年の流行時期:12月~翌2月頃
  • 潜伏期間:1~3日
  • 感染経路:人・鳥・豚(飛沫感染・接触感染)

 

感染してしまうとツライ思いをすることになる「インフルエンザA型」。家庭内に患者が出ると、まわりも気を使いますし感染する可能性がかなり高くなります。

正しい予防法と対処法、病気の経過などを知っておきなるべく早く治せるようにしておきましょう。まだしばらく流行のピークは続きます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

生活
2021年・新一年生のランドセル選びは今がチャンス!

2021年春に新一年生になるお子さんをお持ちのお父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん。お子さ …

生活
もう購入しましたか?2020年おすすめのカレンダーはコレ!

前回、2020年に向けて手に入れたい手帳について紹介しました。 【参考記事】新年を新しい手帳で迎える …

双子育児
双子育児★車で外出!おすすめのチャイルドシートはどれ?

子どもが誕生して産院から自宅まで帰るのも、双子の場合は初めての大仕事になります。笑 我が家は自家用車 …